So-net無料ブログ作成

前橋でバリに尽力している人たち

前橋市にも国際交流協会やユネスコなどの機関があり、バリの子供たちの教育に尽力されている方々がいるのです。
明日(すでに今日?)まで、市役所の出先機関で前橋の小中学生の絵画と、バリのRaj Yamuna小・中学校の絵画及びulat-ulat(紙を細長く切って彩色したものを織って茣蓙のような模様を作ったもの)が展示されています。このulat-ulatanがすごくきれいで上手にできていました。
父から父の高校の時の同級生がバリに幼稚園を建てるプロジェクトをやっていた、という話を聞いていたのですが、このRaj Yamuna校はその延長にあり、前橋ユネスコの方々の尽力があってできた学校ということです。スカワティの職業訓練校的要素のある高校と提携しているようで、ここを卒業した子供たちはそこでスキルを身につけることができるようです。
私が子供にやってあげていることといえばものすごくピンポイントで、手を引いて道路を横断させるとか、手を引いてトイレに連れていくとか、学校帰りに見かけたのでバイクで家まで届けた、とか、後はフォローしているのかされているのか、ということくらいで、それはそれで意義深いことだけれど、こういう筋道のたった具体的な援助が実現されているのをみると頭がさがります。
いつか私も、そのような援助を実現できるといいのですが…。いや、言霊といいますから、実現したいです、と言っておくことにします。(身の程知らず)

バロンがどうしても観たいっていうから連れて行ったのにバロンが怖くて私の乳@なけなしにしがみついて泣きバロンを煽る結果となってさらにバロンに襲われて大泣きだったGDちゃんもモタタを終えました。
DSC00350.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。