So-net無料ブログ作成

ガムランこぼれ話 ~クンダン二刀流~

クンダンはほぼ踊りなので、雄太鼓の時と雌太鼓の時では踊りがちがいます。日本人がクンダンを勉強すると、大抵は理解が深まるように雄雌両方習うことになるのだと思うのですが、バリの楽団の中では雄太鼓と雌太鼓が分担がはっきりしていることも多々あるので、両方叩けると、おー二刀流~といわれます。リードする方とフォローする方なのですが、両方できると、自分がリードに入った時には、フォローって大変だよな、相方さんありがとう私もしっかりしなくちゃ、という気持ちになり、自分がフォローに入った時は、リードって大変だよな、相方さんご苦労様です私もしっかりしなくちゃ、という気持ちになれるという+αのメリットがあります。自分の実生活に生かされているかどうかは別として、得難い体験ではあります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。