So-net無料ブログ作成

カズー+クンダンという冒険、というか、暴険

屋久島の写真に囲まれてバリ音楽の演奏させていただいてきました。

今回良かれと思ってTabuh SlisirとTabuh Sekar Eled Peliatanをクンダンとカズーを使って頑張ってみたのですが、カズーを延々吹く作業がつらく感じられました。かと言って一人でクンダンとスリンを同時っていうのは不可能だし…。やはりメン募か…。っていうか、メン募は前からしている訳ですが、メンバー揃うまでは腹筋鍛えて歌う…?

でも、屋久島のマイナスイオンが感じられさえする空間で演奏できたのはとても気持ち良い体験でした。天田さんちのぼくちゃん(8か月)を始め、温かい聴衆の方々にも恵まれました。笛のこと、クンダンのことに興味を持っていただけたこともとても嬉しいことでした。天田さんの奥さん、芽部長・新井さんにもお世話になりました。皆さんお疲れ様、どうもありがとうございました。

yaku.jpg

記念の一枚、早速飾ってみました。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

おくのみちお

こういうのも持ってたんですね。初めて訪問させて貰いました。
by おくのみちお (2014-08-11 10:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。