So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

下北沢でバリ舞踊の公演

代沢地区会館の大広間にて、14時から本公演です。
私はプリアタンのペンデット(歓迎の踊り)の笛を吹きます。笛だけで伴奏は無理なので、せめてクンプリ(ドンカマ)に木魚が入り、二人楽団です。木魚奏者は踊りも踊るので、ビジュアル的に派手な感じです。音は薄いけど。でも、薄くても生音、を提唱していきたいと思っています。そんなしょぼい楽団でも、踊り手の人がグルーブを刻んでくれるのでステージに立てるというもの。キーワードは幻聴の共有。

201205051133000.jpg

実際に使うスリンと木魚、そしてお囃子のチンチキと、フィリピンの竹楽器。バリのグンタンとほぼ同じ構造。でも少しの構造の違いで響きが全くといっていいほど違うので、とても面白いです。私が所有しているのはスリンと木魚だけ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。